ジャンクワードの森

富士ゼロックススーパーカップ2014観戦

2014-02-23[身の回りPENTAX K-3

Jリーグの前哨戦でもあり、2013年のJリーグチャンピオンと天皇杯の覇者が対決する2013年シーズンのトップを決める試合でもある「富士ゼロックススーパーカップ2014」を観戦してきました!!
富士ゼロックススーパーカップ2014
富士ゼロックススーパーカップは今年で3回目、3年連続での観戦になるのですが今年は自分が応援している横浜F・マリノスが登場するとあって例年以上に気合をいれて観に行ったのですが、残念な結果に終わってしまい帰りの足取りが重かったです^^


このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の観戦レポートはこちら
FUJI XEROX SUPER CUP 2012 観戦
富士ゼロックススーパーカップ、サンフレッチェ広島VS柏レイソル戦観戦

ちなみに、この試合の来場者数は41,273人。国立競技場での試合がカウントダウンに入っていることもありますが、両サポーターともこの試合を楽しみにしていたからこそ満員になったのだと思います。
富士ゼロックススーパーカップ 国立
富士ゼロックススーパーカップ 広島サポ
富士ゼロックススーパーカップ マリノスサポ
富士ゼロックススーパーカップ 国立
富士ゼロックススーパーカップ 国立
富士ゼロックススーパーカップ 国立

富士ゼロックスす2014マッチレポート

試合全体の印象としては、コンディションの問題なのか広島が前に後ろに流動的に動いているのに対してマリノスは攻撃も単発だし守備も簡単に裏を取られるなど動きの重さが目立った印象です。

それが試合開始直後から顕著で、開始6分に動きの重たいドゥトラを石原が簡単にかわしてクロスを上げたところに野津田が押し込んであっさりと先制点を献上。抜かれたドゥトラもそうですがゴール前にはセンターバックの二人しか戻れていなかったのも大きかったです。

先制点のあとは広島があまり前がかかりになってこないこともあり、マリノスがボールをキープする時間もありましたが、どうしても前線で溜めが作れず流れの中から崩すシーンはほとんどなく、チャンスは昨年の後半のようにフリーキック頼りになっていました。

マリノスが攻めあぐねるのとは対照的に広島はボールを取ると素早く前線に落とし、両サイドバックorセンターバックの裏を常に狙う展開でマリノスゴールを脅かしていました、榎本のファインセーブもあって結果的には2得点で終わっていますが、それがなければ後2、3点入っていてもおかしくない攻撃をみせていました。

この辺はコンディションの差(試合後の選手達のコメントでも多く出ていました)もあると思いますが、昨年からメンバーを大きく変えること無くシーズンに入っている広島(GK西川の移籍は大きいけど)に対して、マリノスは昨シーズンの攻撃の軸であったマルキーニョスが抜けた穴を埋めることができないままシーズンを迎えた差も大きいと思います。

また、新戦力として期待されている藤本淳吾(名古屋から移籍)、矢島卓郎(川崎から移籍、途中出場)は遠慮がありのか、まだチームにフィットしていない感じがありボールを持った場面でも横または後ろに戻すシーンが多く、攻撃の起点になれていませんでしたね。矢島にいたっては前線でボールを納めたシーンはほとんどなかったような…

マリノスは「守備の安定」が売りのチームですが、この試合を見る限りドゥトラ、中澤のスピード不足は深刻な状況になっているので、広島のように「裏に裏」と狙われると結構厳しくなってくると思います。そこに加えて得点力不足も解消していないとなると厳しいシーズンになりそうな予感があります。

あっ、、、マリノスサポーターのためマリノスサイドからのレポートになってしまいましたが、広島はGKの西川が抜けた穴だけが気になっていたものの、移籍してきた林卓人も安定した守備を見せていましたし連携の部分でも大きな問題を感じませんでしたので、今年も守備の安定は継続していくと思います。

また攻撃面でも前線の3人(先発は佐藤、石原、野津田)が相変わらず流動的に動いていて、裏への意識も高いしサイド攻撃も効果的に使えているので、昨年以上の得点も期待できそうです。また、この試合で得点を決めたのが野津田、浅野という19歳コンビで若手も育っていて選手層の厚みも感じられます。

富士ゼロックススーパーカップはシーズン開幕1週間前の試合で、広島もマリノスも週中にはACLも控えているというコンディション的には厳しい中ではありましたが、広島の強さが光った試合だったといえます。

広島はこれで富士ゼロックススーパーカップ2連覇と
サンフレッチェ広島の選手及び、サポーターの皆様おめでとうございます!
富士ゼロックススーパーカップ 広島の勝利

マリノスは、、、(また戻ってきた^^)
ディフェンス陣のバックアップがもっと育ってこないとヤバイかな、ドゥトラのバックアップには能力の高い下平が入ったのでチームに慣れてくればいいとは思いますが、センターバックはファビオぐらいしかいないのがほんと気になりますね。。。

なんにしても、この試合で2014年シーズンがスタートしてことになります。
今年はJ3もあたらに誕生しましたし、なによりもワールドカップイヤーでもあるので、Jリーグも大きく動いていきそうな感じがあるので、今年1年もサッカーを楽しんでいきたいと思います。

最後に当日撮った写真をいくつか掲載します
しかし、マリノスのアウェイユニフォームのオレンジはホント眩しい。
富士ゼロックススーパーカップ マリノス
富士ゼロックススーパーカップ 広島
富士ゼロックススーパーカップ 試合模様
富士ゼロックススーパーカップ 試合模様
富士ゼロックススーパーカップ 試合模様
富士ゼロックススーパーカップ 試合模様

なお、今回の撮影はリコーイメージングよりお借りしているPENTAX K-3を使って撮影しました。

Sponsored Links

同じカテゴリの最新記事

運営者情報など

運営サポート

35-45 WOMAN

35-45WOMAN(サンゴーヨンゴーウーマン)は、「カッコいいけど身近」な女性向けWEBマガジン。

デザインとかコーディングとか、WordPressの構築とか裏側の部分を一通りやらせていただいています。

ブログ更新のアイテムとかスキルとか