ジャンクワードの森

HP Stream 14-z000は4万円台で買えるお手頃ノートパソコン

少し前だと10万円以下で購入できれば「安い!!」と捉えていたノートパソコンですけど、今では10万円どころか5万円以下でもWindowsのノートパソコンが買える時代になっています(Netbookもありまたが、規格が微妙に違うので一緒にはできません)。
HP Stream 14-z000
そんなお買い得のノートパソコンが今回レビューする日本HPの「HP Stream 14-z000」
ディスプレイサイズが14インチで解像度1366×768pxと少し小さいのが気になりますけど、使用している中で小ささとか速度などそれほど気になるところはなく、いたった普通に使えていました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

もちろん、スペックを見る限り「グラフィックソフトの使用」や「動画編集」「オンラインゲーム」をやるとなると厳しい部分がでてくると思います。グラフィックの能力は高いのでメモリを増設すると快適に動いてくれることもありそうな予感はしていますが、オンボードでカスタマイズはできないため、2GBのままと。
HP Stream 14-z000

仕事柄パソコン関連の質問を多く受けるのですが、動画編集とかグラフィックソフトを使うといったパソコンに大きな負荷がかかる作業を頻繁にやっている人はそれほど多くないので、HP Stream 14-z000のスペックで不満を感じる人は少なく、逆に必要十分と捉える人のほうが多いような気はします。

ポイントはAMD製のCPUとeMMCのストレージ

スペック的なところでポイントになってくるのがAMD製のCPU(→AMD A4 Micro-6400T APU)とストレージに採用されている32GBのeMMCになってくると思います。

CPUのところでAMD製が登場すると気になる人もいるかもしれませんが、日本HPの資料によるとインテルのCeleronプロセッサー N2830(2.16GHzディアルコ)とベンチマークテストで比較した結果CPU性能で約2.2倍、グラフィック性能では約3.7倍の評価がでているそうなので、性能面での心配はないといえます(グラフィックは以前からAMD製のオンボードは優れていると言われているのでその通りの結果ですね)。
Stream14-z000

ちなみに、インテルCeleronプロセッサー N2830は以前レノボの「Lenovo G50」にも採用されていたCPUなので、決してレア物と比較しているわけではないことを加えておきます。

そしてストレージのeMMCですが、こいつはフラッシュメモリの一つでSSDほど速度はないものの小型で消費電力が抑えられることがメリットとなっている規格で、スマートフォンやタブレットで多く採用されています。

特長としてピックアップはしていませんが、HP Stream 14-z000はCPUに冷却用のファンを付けない「ファンレス設計」になっているので、消費電力が小さい(=発熱が少ない)eMMCは重要な役割をになっているといっていいです。もちろん、価格面でもメリとがあります。

ただストレージ容量が32GBとかなり小さいことがデメリットとなりますが、それに関してはMicrosoft OneDriveの100GBプランを2年間無料で使用できることである程度カバーしています(費用感で言うと月額190円、2年間でも4,560円と絶対値は大きくないですけど、4万円の中に含まれるとなると美味しい設定だと思います)。

オンライストレージは、、、、という人でもHP Stream 14-z000にはUSB3.0が一つ、microSDカードスロットも搭載しているので大きな外部ストレージを使うことでメインストレージの容量不足は解消できると思います。最近は外部ストレージも安価になっていますしね。

この価格でもBeatsAudio クアッドスピーカー搭載

HP Stream 14-z000のもう一つの売りが4万円台にして「BeatsAudio クアッドスピーカー」を搭載している点。BeatsAudioは最近ヘッドホンの人気が出ているので知っている人も多いと思いますが、こいつの音は本当にいいんですよ。
HP Stream 14-z000 beatsaoudio

特にヘッドホン(残念ながらBeatsAudio製ではないですが)で聞くと他のノートパソコンのそれとは格段に違いを感じることができるので、iTunesやYouTubeなどで音楽を聞く人にとって最高の仕様だと思います。
HP Stream 14-z000

※スピーカーも決して悪く無いですが、さすがに薄型のノートパソコンでは限界があるため、ヘッドホンで聞いたほうがその良さがわかります。

子供のファーストパソコンに最適かも

HP Stream 14-z000は決してハイスペックなノートパソコンではありませんが、以下のような特長があります。

・4万円台で購入可能
・わりと高性能なCPU(AMD A4 Micro-6400T APU)搭載
・BeatsAudio クアッドスピーカー搭載
・ファンレス仕様
・インターフェイスも充実

唯一気にしたほうがいいのは「光学ドライブ非搭載」という点かな…

この辺りを踏まえて考えると、AHP Stream 14-z000は子供に購入してあげる最初のパソコンにとても向いていると思います。また、4月になると新生活を迎える人たちも多いかと思いますが(受験の結果はこれからですが^^)、その中で一人暮らしを始める時に買ってあげるのもいいかなと。

新年度に向けて何かと入用なご家庭でもパソコンが4万円台で買えるなら持たせてあげるのもいいのではないでしょうか?

ちなみに我が家の長男は今年高校受験なので、受かったら、、、、
という話もありますけど、すでに専用のタブレット端子もあり、パソコンは家の中で使えるものが何台(おいおい^^)もあるため、パソコンよりも外で使えるスマートフォンor携帯電話を望んでいる模様です(笑

HP Stream 14-z000icon

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Sponsored Links

同じカテゴリの最新記事

運営者情報など

運営サポート

35-45 WOMAN

35-45WOMAN(サンゴーヨンゴーウーマン)は、「カッコいいけど身近」な女性向けWEBマガジン。

デザインとかコーディングとか、WordPressの構築とか裏側の部分を一通りやらせていただいています。

ブログ更新のアイテムとかスキルとか