ジャンクワードの森

進学・進級、新社会人になる子供におすすめパソコン【Mac編】

進学・進級、新社会人になる子供におすすめとして、ノートパソコン&デスクトップパソコンを紹介したのですが、改めて見直したらMacが抜けていたため、別途Macも検証してみたいと思います。
KIHWP3QPTT
photo by stocksnap.io

とはいってもMacの場合、Windowsと同じロジックで考えるわけにはいかないので、スペックを決めてから探すのではなくて、ファーストMacに合いそうなものをピックアップする感じにします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

職場も自宅も完全にWindowsメイン--職場ではMacのフォローもしているので使えはします--で作業をしているので、Macについてはついつい抜けてしまいがちですね、すみません。

そう考えると「子供に」とは言いつつも、親が使っているOSと同じものを購入するのが基本路線になるといえます。子供が勝手にやるのもいいですけど、初期設定等々のフォローやウイルス対策などサポートするケースはありますからね。

狙い目は「13インチMacBook Pro」か「21.5インチiMac」

金額だけで見ると、Mac miniかMacBook Airになりますが、別途モニターが必要なMac miniはプラスの費用がかかりますし、MacBook Airは拡張性に乏しくメインマシン(あくまでも個人用で)にするには不安感があるため、ターゲットから外しました。

共に特徴のあるマシンなので、そこを生かした使い方を考えているなら選択肢にいれてもいいとは思います。

ということで、ピックアップした2台の最小構成時のスペックを確認。

13インチMacBook Pro 21.5インチiMac
CPU 2.5GHzデュアルコアIntel Core i5 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリ 4GB 8GB
ディスプレイ 13.3インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ 21.5インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ
解像度 1,280 x 800ピクセル 1,920 x 1,080ピクセル
ストレージ 500GB HDD 1TB HDD
サポート 通常1年
価格 126,800円(税別) 126,800円(税別)

※いずれも光学ドライブは別。
※サポートはAppleCare Protection Plan加入で3年に延長が可能。追加費用は13インチMacBook Proが23,800円 (税別)、21.5インチiMacが20,800円(税別)

スペック的には21.5インチiMacが上だが……

デスクトップマシンとモバイルノートパソコンを比較している時点で、戦場が違いすぎる感があって諸々悩ましいとことではありますが、最小構成のスペックをみる限りではやはり「21.5インチiMac」のほうが上回っている感じですね(唯一負けているのはCPUくらい)。

この辺の違いに関してはどうしても、使い方に依存する部分になってしまいますので、直接対決は意味がないと思っていて、コスト的には似たようなものなので、あとはデスクトップがいいか、ノートパソコンがいいかの選択になってくると思います。

13インチMacBook Proは解像度が低いため、快適に使おうとしたら外付けのモニタも必要になってしまい、結果的にコストアップになる恐れがあります。もちろん、1,280 x 800ピクセルでもOKならそれでいいのですが……

予算的--あとスペースもか--に余裕が有るのであれば、21.5インチiMacのCPUを標準搭載から「2.8GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ」にアップグレードしたモデル(148,800円 (税別) )を選択するとより使い勝手もよくなると思います。

Macの場合、Windows機のようなオールインワンのベーシックノートパソコンがなく、それぞれの機種に個性があるため、使用者の利用状況を考えて選択することが大事になってくるといえます。

Sponsored Links

同じカテゴリの最新記事

運営者情報など

運営サポート

35-45 WOMAN

35-45WOMAN(サンゴーヨンゴーウーマン)は、「カッコいいけど身近」な女性向けWEBマガジン。

デザインとかコーディングとか、WordPressの構築とか裏側の部分を一通りやらせていただいています。

ブログ更新のアイテムとかスキルとか