ジャンクワードの森

アクアブルーの青さが眩しい「HP Pavilion 15-p000」

日本HPのラインナップの中ではミドルモデルのポジションになるのがPavilionシリーズですが、今回はPavilionシリーズ中で新しく登場した「HP Pavilion 15-p000」を レビューしたいと思います。
HP Pavilion 15-p000
HP Pavilion 15-p000は性能と価格のバランスがいいのが特長のひとつですが、それよりも何よりも目立つのが色で、正式にはアクアブルーと名付けられています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

青と言っても輝度が高いタイプではなく、わりと大人しめになっているのは昨今流行りのパステルカラーを意識していているように感じますね。パソコンは機能性が最大のウリになるはずですが、機能的な差がなくなっているため、デザインやカラーで差別化を図るのは当然の流れだといえます。

って、別にHP Pavilion 15-p000のアクアブルーが初のカラーパソコンということのもなく、数年前から各社色々なカラーのパソコンを投入していますから、カラーについてどうこう言うのは今さらですね^^

インテリアを選ぶパソコンなのは間違いなし

写真を見てもらうと分かる通り、アクアブルーはホント「青」です。
HP Pavilion 15-p000 天板

しかも天板だけではなく背面もしっかりとアクアブルーになっているので、全身「青」の筐体といってもいいくらいです(バッテリーだけはさすがに共通パーツのため黒だけど)。
HP Pavilion 15-p000 裏面
HP Pavilion 15-p000 サイド

自分的にはこのアクアブルーは嫌いな色ではありませんが、ここまではっきりとしたカラーを使われると合わないインテリア(内装・家具等々)も絶対に出てくると思いますね。例えばモノトーンカラーで統一したインテリアでは絶対に浮きます、間違いないです(試してはいませんが…)。

逆に白ベースだったり、パステルカラーを中心にしたインテリアだと違和感なく溶けこむと思います。もっともパステルカラー中心のインテリアも中々ハードルが高いため、少数派だとは思います。となると結構攻めているカラーってことになりますねHP Pavilion 15-p000は。

家で使うだけではなく、持ちだして使う場合、目立つことはもちろんですが、他人とかぶる心配がないため、取り違えの心配もなくていいのかも(ブロガーの集まりだとMBAはステッカーチューンをしないとどれが自分のかわからなくなるぐらい揃いますよ^^)

スタンダードモデルでも十分なスペック

なんか、アクアブルーのインパクトに負けている感じのレポートですがスペックの確認を。

お借りしたマシンはCore i5-4210U プロセッサーを搭載した「スタンダードモデル」でしたが、正直言ってバリバリにグラフィックソフトを使うとか、オンラインゲームを楽しみたいとかでなければこれで十分といえるスペックをもっています。

※上位機種のパフォーマンスモデルは、オンラインゲームもOKのスペックをもっていますが、こっちについては別途レポートしますので、そちらをお待ちください。

そして価格が
67,800円(税抜・配送料別)

と安価なのも魅力といえます。

◆HP Pavilion 15-p000スタンダードモデル仕様

OS Windows 8.1 Update (64bit)
CPU インテル Core i5-4210U プロセッサー
カラー アクアブルー/チャコールブラック
メモリ 4GB (4GB×1)
ディスプレイ 15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ (1366×768)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4400
ストレージ 750GB ハードドライブ
オプティカル DVDスーパーマルチドライブ
無線機能 IEEE802.11 b/g/n+Bluetooth4.0
質量 約 2.27kg
バッテリー 約 6時間 30分
保証 1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

あと、HP Pavilion 15-p000はモデルによってディスプレイの解像度とグレア(光沢)が違っていて、スタンダードモデルは解像度が「1366×768」で光沢のディスプレイが、パフォーマンスモデルには解像度が「1920×1080」で非光沢のディスプレイになります。

なのでお借りしたスタンダードモデルのディスプレイは光沢と(もっと違うもので確認すればよかったと反省)
HP Pavilion 15-p000 光沢液晶

ディスプレイは非光沢(ノングレア)が好みだし、できれば高解像度のモニターを使いたいと思っているので、自分の中ではスタンダードモデルは選択肢からは外れてしまいますが、7万円以下の仕様としてはかなりコストパフォーマンスは高いですよ。

メインマシンとしては少し惜しいところもありますが、コストパフォーマンスも高いですし、色的も面白いので、リビングで使うサブマシンとか、ちょっと色気がでてきてパソコンも黒いのじゃやだとか言い出す子供用のマシンにという選択はありだと思います。

※価格・仕様とも2014年9月20日確認時点のものです

購入は日本HP Directplusからどうぞ
HP Pavilion 15-p000
icon
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Sponsored Links

同じカテゴリの最新記事

運営者情報など

運営サポート

35-45 WOMAN

35-45WOMAN(サンゴーヨンゴーウーマン)は、「カッコいいけど身近」な女性向けWEBマガジン。

デザインとかコーディングとか、WordPressの構築とか裏側の部分を一通りやらせていただいています。

ブログ更新のアイテムとかスキルとか